ライフハック メンタル

人生・メンタルを変えるために実践してきた事

湖畔のカフェでくつろぐ猫さん

人生・メンタル改善のために実践した事【まとめ】
ブログを見て下さった方・相談者さんの反応も紹介

こんにちは、ひだまりです。
1日1回は外の景色を見る心の余裕を…というわけで、湖畔でお茶する猫さんイラストです。

最近このブログを見て相談に来る方や、ブログ内で紹介しているカウンセラーさんへ直接セラピーを受けに行って下さる方が増えてきました。
とても嬉しいし、本っっ当に自分の体験をブログを書いてきて良かった!物凄い縁に感謝しております。

さっそくですが…相談者さんからよくある質問
【人生改善のために具体的にどんな事をしたの?】
に対する答えをまとめて行きます。

過去記事にも書いてきてますが…
新たな知識を得て、自分の中で繋がった事なども含め、追記・修正。まとめました。
それと、このブログを見て行動を起こして下さった方々の声や反応も出来る範囲で紹介していきます。

記憶の浄化&頭のお喋りを止める

ホ・オポノポノ

ありがとう・ごめんなさい・許して下さい・愛しています
この4つの言葉を何も考えずただ唱えるだけで、心の中(潜在意識)がお掃除されて人生が変わる!
そんなお金もかからず、一人でできるお手軽なハワイ発祥のヒーリングセラピー、ホ・オポノポノ

過去記事にも書いてますが、私はこれを常日頃から実践しております。
これは私が人間関係で悩んでいた頃、師匠(私の元カウンセラー)から教わったセラピーです。

目の前に広がる光景、人生で起こる出来事は全て、貴方の内側、つまり潜在意識の内容です。

貴方の潜在意識には、何代も前の過去の記憶(人間になる前の記憶もあるそう)が溜まっていて、潜在意識は何度も記憶を再生します。
(だから何度も同じパターンの問題を人生で繰り返したりします)

潜在意識の記憶のゴミ
ホ・オポノポノは、それらの膨大な記憶を4つの言葉を唱える事で浄化。(消去。ゼロにする)
すると、繰り返していた記憶の再生が止まり新たな人生が開けて来る、と言ったセラピーで書籍も色々出ております。

最初の頃、私は「とりあえず何も考えず言葉だけ唱え続けてごらん」と言われました。
ホ・オポノポノを最初から全て理解するのは無理があるので、そのように言われたのだと思います。

「とりあえず何も考えずホ・オポノポノ」すると潜在意識内でどういった事が起こるかと言うと…

潜在意識のお掃除
↑こういった事が起こります。(私はこのように認識しております)
小さなゴミは掃除されて、特定の大きな記憶のゴミだけが残った状態。
掃除前よりも空きスペースが出た事でクリーニングも早まり、何らかの変化や気付きが少しずつ起こってくるはずです。(私はそうでした)
まだ大きな記憶のゴミが残っているので、次はそこを集中的に、ホ・オポノポノでクリーニングして行きます。
(全体のお掃除と狙った場所のお掃除ができるわけです)

例えば…お金。お金に対するイメージって色々ありますよね。良いものから悪いものまで。
お金のイメージ
過去にお金で嫌な思いをした人は…
「お金は汚い・持ちすぎると良くない・苦労する・怖い・管理が難しい」など、
お金に対するマイナスの記憶が入っていて、それを自分の子や孫にも伝えるでしょう。
それは何代も引き継がれる事もあるでしょうし、その記憶を持って生きていれば、無意識のうちにお金とは縁のない生活を送る事になるでしょう。

貴方も覚えていない遠い過去の記憶が、貴方の今の物事に対する価値観を無意識に決め(本人も気付いてない)、それによって貴方が苦しむ。

それらを4つの言葉を唱えて浄化(クリーニング)する事で記憶の再生を止める。

すると、貴方にとっていろんな意味を持っていたお金はただのお金になります。
ただのお金
とういか、元々ただのお金です。
ただのお金に、いろんな意味や価値を無意識に勝手につけて、あーだこーだと苦しんでたのが貴方なのです。(私もいまだに苦しんでいます)

そして、このセラピーで注意してほしい事は以下の2つ。

期待しないでホ・オポノポノを実践する事。
ホ・オポノポノすれば問題が解決するわけじゃない。悪い事だって起こる時は起る。

魂の成長のため、気付いてほしい事に気付かせるため、色んな理由で問題は起る。
問題のない人生ならば、あなたはこの世に生まれてくる必要がない。
起こることは必然。

こういう結果を迎えてくれれば私にとっての問題は解決だ!と思うでしょうが
あなた(あなたの顕在意識)が望んだ結果が最善じゃない。
最善の結果は、あなたの潜在意識のみが知っている。

だからこそ期待せず、だからと言って諦めず、焦らず、地道にホ・オポノポノ!
期待も記憶のゴミになります。ホ・オポノポノは期待すると効果がでません。
成功した体験も、良き体験もすべて浄化!悪い事だけ浄化じゃないですよ。常に浄化!

今、目の前の問題がどういう方向に転ぼうと自分にはどうしようもない事なのだから、ただひたすら期待せず浄化!
どうにもならない事をどうにかしようとする生き方はとても苦しいです。
現実で対策できることは対策して、あとは天にお任せでクリーニング。

このセラピーを胡散臭いと感じる方が多いですし、合う・合わないもあるでしょう。
けれど、私には合いましたし、その結果の今があるので紹介しておきます。

↓詳細は過去記事をご覧ください。

セラピーを続けてる内に、物事の見方・価値観など思考が変わってきます。
何が起こるか?は人それぞれ。ホ・オポノポノをやってみてのお楽しみです。

↓私に起こった事もいくつか書いておきます。

我慢が利かなくなる
これは他の方もよく言っている事ですが、ホ・オポノポノしていると今まで我慢できていた事が我慢できなくなってきます。
それは何故か?
ホ・オポノポノ自体が、自分の内側(潜在意識)を大事にしながら、内側とコミュニケーションするセラピーだからだと思います。
ホ・オポノポノをしていると、自然と自分の内側の声が聞こえやすくなってくるんですよね。
内側の「辛い、苦しい、しんどいよ」って声が、何らかの方法(病気だったり、心情だったり、何らかのトラブルが起こったり)で伝わってくる。
その結果「私をそういう風に扱うな!嫌なもんは嫌だ」と思わず我慢できずハッキリ言っちゃう。内側と深く繋がれば繋がるほど我慢できないわけです。
ホ・オポノポノしてると、いろいろと環境が荒れる事がある
とある企業に入社した時にホ・オポノポノを始めて、色々ありえないトラブルが起こったりしました。
でも、それもこれも全部「気付かせるため」だったんだな、と今では思います。
今、目の前にいる嫌な奴はあなたの一部でもあるよ。
今、目の前で起こってる事はあなたの過去の記憶だよ。
思い通りに相手を動かしたい自分、
認められたい自分、
我慢し続けてた自分、
逃げたい自分、
自分さえよければ良い自分…
↑これらを煮詰めたようなウンコみたいな職場=ウンコみたいな過去の自分。
「私ってめちゃ最低やったんやな」「しんどい生き方してたんやな」って気付かされました。
嫌いだった人が嫌いじゃなくなった
嫌いだった人がホ・オポノポノしていくと、嫌いじゃなくなってきたんですよね。
相手を嫌いだった理由は…自分の劣等感・孤独感から来る相手に対する嫉妬や僻みであったと気付きました。
もっと優しく接すれば良かったな、なんであんな嫌な接し方したんだろう?とか思ってるうちに、だんだん相手に対する私の態度が自然と変わって行った結果、今は普通に話すし親切にしてもらったりしてます。嬉しいね。
いつ壊れてもおかしくなさそうな古いPCが、ホ・オポノポノで復活
8年半くらいになる、いつ壊れてもおかしくない挙動の古いPCを仕事で使っていたんですよ。
「壊れかけのPCが目の前にある光景すらも私の記憶」と考え、ホ・オポノポノ(自分の記憶を浄化)した所、PC復活!!すぐ効果が出てビックリしました。
今はこの古いPCは父親に譲りましたが、今も父の所でバリバリ動いています。
PCに直接何かしたわけじゃないです。本当にホ・オポノポノしてただけです。
目の前に広がる光景は自分の内面(潜在意識・記憶)なんですね。
これと同じ要領で空間の浄化も可能です。部屋の中や行きたくない場所・理由はないけど嫌な場所なども浄化できます。

とまぁ、私の例はこんな所でしょうか。

ちなみに「ごめんなさい」「許して下さい」を言いづらい人がいます。
言っていると罪悪感が湧いたり辛くなってしまったりするからです。私もそうでした。
そういう場合は「ありがとう」だけでもいいです。
自分がその時、言える言葉で実践してみて下さい。
口に出すのが難しい無理な場合は、心の中で呟いてもOK!

私は最初「ありがとう・愛してます」だけから始まり
1年くらいして「ごめんなさい・許してください」が言えるようになり
どちらの言葉でも言い続けていると、涙が出てきて止まらなくなる時期がありました。

最近は、私の心の師匠(私の元カウンセラー)が、ホ・オポノポノをもっと日本人寄りに、日本人が言いやすい言葉に変換した物を編み出されたので、そちらの言葉で浄化を続けています。
師匠が編み出した言葉を下に書いておきます。言葉は全部で3つです。

ありがとう・大丈夫・しあわせ

シンプルでしょう?
「愛しています・ごめんなさい・許してください」よりは、言いやすくないですか?

過去のすべてに感謝。ありがとう(過去があるから今の私がある)
だから今、大丈夫
だから未来は、しあわせ

そんな意味から来ています。

私自身、今もまだ色々と問題を抱えています。死ぬまで浄化し続けるつもりです。
問題が出ると言う事は浄化するチャンス!浄化するために問題が出てきている。
浄化が進んでいる時は、内側が騒ぐので苦しくなる時もあります。
でもね、まだまだクリーニングする事があるってわかったら、クリーニングする事自体に対してワクワクしてる自分がいるんですよね、不思議と。
日々、あてにせず(期待ゼロ)・諦めず・焦らずホ・オポノポノです!

腹式呼吸で頭空っぽ!今ここに生きる

何かに挑戦しようとしたら…

「面倒だから後にしよう」
「無理だよ、失敗するよ。借金抱えるよ?怖いよね?やめよ」

そんな諦めの思考が湧いて、行動ができなくなる。

「こんな事もできないなんて、だめだね」
「この先、どうやって生きてくの?」

突然、無駄に始まる自責の念、始まってもない未来への不安。

「今日の夕飯どうしよう?」
「あー、昨日のあの人、あんな言い方せんでもええのになぁ」
「あー魚がいるなぁ、魚と言えば鯖。鯖ってアニサキスがどうのこうの…」
1つの言葉から始まる連想ゲーム
歌や曲がエンドレスで流れ始めて止まらなくなる。

今この瞬間の事には全く関係のない思考。

頭の中のおしゃべり、うるさくないですか?
そのおしゃべりが、あなたに不安や恐怖を与えています。

これは全部、あなたの意志じゃないです。あなたの脳が勝手にやっています。脳にしてやられてるんです。

文明発達から複雑な社会になるにつれて、人間の左脳も進化。
その結果、左脳のおしゃべりが常にうるさい状態が当たり前に。
(左脳=エゴだと私は思っています)
頭のおしゃべりが煩過ぎると、鬱になったり、パニック障害になったり、いろいろと弊害が出てきます。こうなってくると、常に四六時中不安で生きるのがしんどい。

なので、その頭の中のおしゃべりを止めるのが腹式呼吸です。
やり方は簡単。↓これだけです。

  1. 3秒くらいかけて、鼻からゆっくり息を吸う
    (おへその下あたりまで、ゆっくり空気が流れていくのを感じて)
  2. 7秒くらいかけて、口からゆっくり息を吐く。吐き切る感じで
    (空気が、おへその下→みぞおち→胸→口へ流れて行くのを意識して。鼻から吐いてもOK)
    腹式呼吸

別に椅子に座ってなくても良いです。普段の生活に取り入れる感じでやってみて下さい。
吸う時の空気・吐く時の空気が、体の中を流れて行くのをしっかり感じて。
吸うよりも吐く方が大事です。
これは瞑想してた頃に気付いた事ですが、吸うよりも長く吐き切る方が、脳に不思議な変化が起こりやすいというのか、深い瞑想に入っていける感じがしたんですよね。
吐いて吐いて吐いて…頭がジーンとなって静けさの中、遠くに光が見える、なんて事が起こったりしました。(深い瞑想に入ると丹光と言う光が見えるそうです)

呼吸に意識が行くと…
よけいな思考が湧きづらい=今この瞬間しか意識しない状態になる。
これを続けていくと、少しずつですが頭の中のおしゃべりが減って行きます。

ホ・オポノポノも、呼吸の代わりに言葉をつぶやき続ける事で、似たような事はやってるんですよ。(脳を呼吸に使うか、言葉を呟く事に使うか)
何か1つの事に集中してると、他の思考は湧きづらい。
そして、悩みを抱えている、精神的に辛い状態の時こそ、呼吸が浅くなりがちです。

この呼吸を続けていると、腹に意識が行くようになります。
腹(腸)は第二の脳と言われるほど、頭の脳よりも優秀で、潜在意識(生命)のエネルギーが溜まっている場所なのだそうです。

頭で考えない。腹(潜在意識)で答えを出す。困った事や疑問は腹に投げる

頭で考えるとろくな事にならない。
発達障害のような症状を幼少の頃から抱えて生きている自分は、頭で必死に考えて行動した結果、全てが無駄に終わる事が多かったので、自分の脳みそを信じてません(笑)
パート先を選ぶのも鉛筆転がして決めようとした事があるくらい(どこ行っても続かないので)

どうしても大事な事、考えてもわからない事は、腹(第二の脳)に聞くようにしています。
身体の声を聴くって奴です。
腹(第二の脳)は潜在意識とコンタクトが取れる器官でもあると私は実体験から思っています。
潜在意識は全ての答えを知っています。生き物全ての集合意識みたいなもんだと思ってます。

ホ・オポノポノを続けていると、内側の声が聞こえやすくなって来るのですが…
私はこの状態で腹に、疑問やお願いを投げると必ず答えが返ってきます。
疑問の答えが知りたい時、解決してほしい事がある時、お願いがある時なんかも、全部腹に投げてますね。

不安になった時は、深く呼吸しながら、お腹を意識して、息を吐くと同時にお腹に…
「不安や恐怖、問題はいりません。愛に変えるか?無理なら他の物に変えるか、静めてください、お願いします」

解決しない事に関しては、息を吐くと同時にお腹に…
「いろいろやってみたけど解決しません。お手上げです。一旦投げます、あとはお願いします!」

わからない、答えが出ない事に関しては、息を吐くと同時にお腹に…
「何が正解か?教えてください。信じてます。一旦投げます、お願いします」

そんな感じで、丸投げですが(笑)お願いしてます。
そして全部、答えが返って来ています。(私の場合、返ってくるのが早いです)

↓私が体験した事もいくつか書いておきます。

メールが来た事を教えてくれた
仕事のメールが来る予定だったのですが、いつ来るのか?が知りたくて「仕事のメールが来たら教えて下さい」と腹にお願いしていたら、机の上に置いていた携帯が一瞬、チカっと光って見えたんですよね。
「あ、メールが来たんだ!」そう思って確認したら、あら本当に来てました。教えてくれてありがとう!
わからない事に対するヒントをくれて答えに辿り着かせてくれた
確定申告の事で分からん事があったんですが、お腹にお願いした途端、不思議と過去の帳簿データが気になりだしたので確認してみたら、そこに分からなかった事に対するヒントがあり、そこから答えへと辿り着く事ができました。
不安でたまらなくなった時
仕事の事で不安になり心臓がバクバクしだしたので、お腹にお願いした途端…
心臓のバクバクがスッと収まり、不安や恐怖が引っ込んで嘘みたいに落ち着きました。
効果出るの早かった(笑)

と言った感じで、答えが必ず返って来ています。
私が今の旦那と出会ったのも、出会える場所を「なんとなく前から気になってるお店」として
私に教えてくれた潜在意識のおかげだったりします。
「なんとなーく気になる」「なんでか分かんないけど凄く気になる!」「なんか光って見えなかった?」
自分にしか分からないサインで教えてくれます。(思考や視覚効果)
潜在意識は凄いです。

体(潜在意識)の声を聴く訓練を日課にする

食事編

私は普段なるべく、自分の体と対話する事を意識して生活しています。
例えば、朝食・昼食・夕食、何を食べたいか?体に聞くんです。
何も返事が返って来ない時もあるでしょう。
でも、体(潜在意識)が食べたい物があれば、返ってきます。
例えば「なんとなーくアレが食べたいな」と言った感じです。
思考だと「値段が高いからこれにする」「時間がないからこれにする」ってな感じになっちゃうんですが、体の声はそういうの関係ない気がします。
時間が無かろうが手間のかかる料理がイメージで頭の中にうっすら出て来たり(笑)
「お金は少しかかるけど、これがいいな」って、なんとなーくですけど、弱い声や胸のときめき等で教えてくれます。

思考でかき消されそうな弱い声ですが、言う通りに行動していくと、自分(潜在意識)と仲良くなって行けるので、人生が無理なく良い感じになって行きます。

別にこれは食事だけに限った事ではないです。休日の予定を一緒に相談して決めるのもありですよ。
「明日なにするー?」って聞いた結果、気になる場所のイメージが湧いて来たり「なんとなくこれしたい」「アレ食べたい」とか出てきたら、それを実行してあげてみて下さい。
「なんもしたくないだるい」とか体を通して返ってくる事もあります。
そういう時はゆっくり休みつつ、そんなだるい気持ちをホ・オポノポノで浄化してたりします。

お散歩編

これは私が子供の頃からやってる遊びですが、目的地は決めず、潜在意識の行きたい所へ自由気ままに歩いて行くと言った、ゆるいお散歩です。
気になる方向、気になる景色、気になる曲がり角、気になる商店街…色々ありますよね。
なんとなーく気になる道があって少し進んだら、なんだかその道の先が寂しく見えたので「やっぱやーめた」で引き返したって構わないです。潜在意識と一緒に楽しんでやって下さい。
やりすぎて道に迷う事があるので、時間のある時にやってます。
原付でドライブしてる時もやったりしてます。やっぱ道に迷う時もあるんですが、それも含めて楽しんでやってます。
私は誰もいない時は、声に出して「どっち行く?」「そうだよねー、そっち気になるよねー、行こう行こう」って自分(潜在意識)と会話しながら歩いたりしてます。(危ない奴)
でもね、そうやってお散歩してると不思議なプチ奇跡が起こったりするんですよ。
出会いたい人や動物に出会えたり、行きたかった店や素敵なお店を偶然発見!だったり、こんな所にこんな景色の場所あったんだ!みたいな感動とか。見せてくれてありがとうねー!です。

他にもできる事は沢山ある!

感謝

日々全てに感謝です。

朝に目が覚める事、屋根があって雨風が凌げて、ご飯が食べれて、家族がいて、服が着れて、お風呂に入れて、口が利けて、耳が聞こえて、目が見えて、手足が動く、文字が読めて計算もできて、生活ができて、心臓が動いてくれている…
全てが当たり前じゃない、毎日は奇跡の連続の上にあります。

感謝が深まって行くと…何故か生活が上手く行くようになったり、以前よりも豊かになったり
必要な時に必要なものが不思議な偶然とタイミングでやって来たりします。
(これは師匠も体験済みで、常に感謝してると必要な時に必要な物が入ってくる、とよく言っています)

↓私の実例を紹介します。

先ほども壊れかけのPCの話をしましたが、これはその後の新しいPCを買うまでに起こった事です。
ホ・オポノポノで壊れかけのPCが使えるようになったとは言え、PCが古すぎて最新のソフトに対応できていない=仕事に支障が出るのはマズイ。(フリーソフトでかなり代用してたとは言え限界がある)
新しいPCを使って人の役に立ちたいし、PCでお絵描きもしたい。私の存在理由の1つでもある。
でも、金銭的余裕がない。(昔に比べてPCの価格が3倍)
だいたい、これくらいの金額があれば買えるんだけどなぁ。
長期の仕事とか貰えんかな?頑張るよ?
そんな事を思っていたら…
不思議なタイミングでPCを買えるだけの仕事を頂き、新しいPCを買う事ができたんです。
しかも、私が考えていた「だいたい、これくらいの金額」とピッタリ同じ金額の「長期のお仕事」です。新しいPC・希望する金額・希望する長期間の仕事、全ての要望が不思議な偶然とタイミングで叶いました。

そして感謝を意識していなかった過去よりも、今の方が確実に生活の質が上がっているのは確かです。私自身、まだそこまで稼げていませんが(恐怖心が強いため)ご飯は食べる事ができていて住む家もあります。感謝です。
日々生かされているな、と感じます。

私の師匠は常に深い感謝を忘れず、不思議な流れに乗ってるせいか?
金銭的余裕がない時があるにも関わらず、何故か?不思議とタイミングよく生活が上手く行っていたりします。

内観

自分を冷静に見つめる内観も大事です。
問題が起きた瞬間、感情的になるでしょうが、それと同時に…

「どうして、こういう事が起こるんだろう?」
「これは私に何をもたらすんだろう?どういう意味があるんだろう?」
「私は今どうしてこういう感情が湧くのか?どうしてそう思うのか?」

これを自分に問いかけてみると答えが出て来る事もあり、それで解決する事もありますし、瞬間的に感情に飲まれてしまうのを防ぐ事にもなるので、メンタルの疲労はグッと抑えられます。

問いかけてから、ホ・オポノポノをするのも有りです。

「私はどうしてそう思うんだろう?」
「私の中のどんな記憶が、私にそう思わせるんだろう?」

問いかけてから「ありがとう・ごめんなさい・許して下さい・愛してます」と唱える。
(ありがとう・大丈夫・しあわせ、でも構いません)
期待せずあきらめず根気強くやってみて下さい。期待すると効果がないので。

あとは、心が辛い時。過去を思い出してしまってる時。モヤモヤする時。

「あぁ、今、自分はとっても辛いんだ」
「あ、今、過去の事思い出してるわ」
「あ、私こう思ってるんだ」

自分で現在の自分の状況を冷静に認識してみる。これだけでも全然違います。
それが今の自分なんだって受け入れてあげるんです。
ただそれだけで良いです。

常に内観していると人間関係で何かあった時…
例えば相手の反応でショックを受けたり不安になった場合。
私はどうして相手の言動でこんな気持ちになるんだろう?自分に問いかけていくと…
「私は相手にこう見られたい」「相手にこういう事を言ってほしい」
相手に期待・相手を自分の思い通りにしたい、という欲求を自分が持っている、という事に気付いたりする事がよくあります。
「そっか、自分に寄り添ってほしかったんだね」
「こういう風に見られる事で、相手よりも自分が優位だって感じて安心したかったんだね」
とか、自分の本音が色々分かってきます。

自愛

自愛も大事ですが、こちらは無理には勧めません。
何故なら、自己肯定感が低い、劣等感が強い、辛い環境で育った、普段から自虐気味に生きている人に自愛はとても難しいからです。
そういう人に自愛をすすめても、上辺だけの自愛になるので逆に虚しくなったり寂しくなったり悲しくなったりする事が多いです。

相談者さんが実際にそうでした。
「自愛を真似てみたけど虚しさが湧いてきて辛い」との事だったので、その方には自愛は一旦やめて、ホオポノポノに専念してもらいました。

私の場合…
ある程度ホ・オポノポノが進んで、自分の中にもう一人の傷ついた自分がいる、という事を強く認識し出した辺りから自愛を始めてます。

そして、自愛と言っても色々あります。
普段の生活の中で自分を大事にする事や、頑張った自分にご褒美をあげたり、自分で自分を労わり、セルフハグしたり、慰めたり。
失敗した自分も、できない自分も、悪い自分も、弱い自分も、恥ずかしい自分も…全部認めて許す。
(ただし、相手が被害を被るような悪い事をしていた場合、認めて許すまでは良いのですが、そこから悪い方向に開き直って、何度もそういう事を繰り返すのはダメですよ)

例えば、過去の辛い記憶の中の頑張ってた自分を自分で慰めてあげる、これも自愛です。
これは結構しんどいので、おススメはしませんが、私はこれで解決した事があったので一応書いておきます。

↓私の実例を紹介します。

メンタル的に参っていて、怖くて仕事の面接に行けない状態になった事があります。
でもこの時は既に面接の日は決まっていて…。
そこで過去の記憶の中の傷ついて苦しかった自分と向き合いました。
辛かった記憶を思い出すので当然苦しいです。
記憶の中で必死にもがいて頑張ってる自分を見たら、なんだかとても愛おしくて、切ない気持ちになり、記憶の中の自分を抱きしめると同時に自分自身をセルフハグ。
「よしよし頑張ったね。辛かったね。その時は必死だったんだよね。いいんだよ。貴方は悪くないよ。むしろ頑張らせすぎてごめんね」
どんな時でも自分だけは自分の味方をしてあげるんです。許してあげるんです。
涙が溢れてきてワンワン泣いた後、猛烈な眠気に襲われ寝てしまったのですが
目が覚めたら面接に対する恐怖心が一切なくなってました。
結果、面接に行くことができて無事採用されて半年くらいそこで働きました。

とまぁ、こういう効果もあったりするわけですが
辛い記憶と向き合うので、これが逆効果なタイプの人もいるため
おススメはしません。(自己責任でお願いします)

その他の自愛についても書いておきます。

普段の自分に対する思いや行動に目を向けてみてください。
貴方は普段、自分をどういう風に扱ってますか?

周りと同じようにうまくできない自分が嫌いだから自分を殺したい?
自分の思いを無視してない?
本当はやりたい事があるのに我慢して相手に合わせるのが普通になってない?
自分よりも相手優先の人生になってない?
自分の意見を言わないんじゃないですか?
ひどい事されてもいいなりで抵抗しない?

ただ、ありのままの今の自分を許す。受け入れる

うまくやる必要も、我慢する必要もないです。
やりたい事やって、相手よりも自分優先くらいの感覚で自分の人生を生きてください。
相手の人生じゃないんです、貴方の人生です。
我慢なんざクソ食らえです。
貴方が楽しくないと人生もうまく行かないんです。
そのままの貴方でいい。できない事もある。できない事に目を向けるな。
貴方が出来る事、得意な事に目を向けろ。ない物をみるな、ある物に目を向けろ。

最初は好きになれなくてもいい。
ただ「そんな自分でいいんだ」って、許すか、
「アレができない自分もいる」「コレができる自分もいる」って、ただそこにある自分をありのまま見るか、してみて下さい。

そして、普段の自分に対する態度を変えてください。

ほつれたセーターを着ている、汚いタオルを使っている、寝心地悪い布団で寝ている、壊れた食器や文房具を使っている…。

色々ありますが、そこを自分のお気に入りの物を使うように意識してみて下さい。
これも自分を大切にする、自分を愛する自愛の1つです。
ただ金銭的に苦しい時は我慢が必要な事もあるので、そこはよく考えて行って下さいね。
(ただ、自分を甘やかせばいいという事ではないです)

「自分ならいいや、相手優先で」と我慢していた事をやめて、自分の意見を通してみる。

それで嫌われたらどうしよう?
そんな貴方の自由すら許してくれない相手なら、こっちから願い下げです。
我慢してまで相手と一緒にいる事が幸せじゃありません。
ありのままの貴方でいい、貴方がやりたい事や考えを理解して受け入れてくれる、そんな思いやりがある相手が一番です。
嫌われる事を恐れないで。嫌われて離れた後は、今の相手よりももっといい相手が現れます。

自分を大事にできるようになってくると、不思議と周りも貴方が貴方を大事にするように大事にしてくれるようになってきます。貴方の潜在意識が変わって来たからですね。

最後は…
セルフハグ(自分で自分を抱きしめてあげる)や、自分への声かけ。

「よくやったね、私」
「結果はこうだったけど、私はあんたの頑張りを見てたよ。偉いよ!」
「おはよう。元気?朝ごはんは何食べたい?」
「今日は何したい?」
「今、どんな気持ち?」

恥ずかしいかもだけど、自分で自分に声をかけてあげるんです。

普段は相手に合わせっぱなしで自分の人生を生きてない、そんな人に「自分がどうしたいか?を考えてみて」と言うと凄く悩む人が多いです。私もそうだった。
「どうしたいか?」がすぐ出てこない。
「どうしたらいいの」で生きてるからなんですね。

上記の「体(潜在意識)の声を聴く訓練を日課にする」でも記載してますが「今日は何を食べたい?」「何したい?」「どこ行きたい?」って、自問を日課にすると良いと思います。
これなら毎日「自分がどうしたいか?」を、自分で考える癖がつくので、自然と自分の本音に気付きやすくなります。

↓自愛に関しては過去記事にも書いてます。

自愛を通しての恋愛術の記事ですが、自愛に関しては考え方や実践している事は同じです。
よかったらご覧ください。
そして、何度も言うように勘違いしないでほしいのですが…
ただ自分を甘やかせばいいってわけではないです。
金銭的に苦しい時もあるでしょう、そういう時に大金を使って自分に優しくするのはまた違います。
それはただのワガママです。我慢が必要な事も人生にはあります。
自分を正しく律した上で行って下さい。

食事を変える

タンパク質を意識して取ってみてください。
タンパク質も脳に良いです。脳が疲れない、凹むことが減る。メンタルにもダイエットにも良いです。
むしろ肉が足りないと逆に太りやすくなりますし、メンタルの調子も落ちます。
肉でタンパク質を補うのが大変という方は、プロテインでもいいです。
よくスピリチュアル界隈で言われているのが「四つ足の動物の肉は食べるな」と言うのがありますが、私はあまりそこは深く考えてません。(それを言うたら鶏はどうなるんだ?)
食べるなら「命を頂きます。ありがとう。あなたの命を私の身体に生かします」そんな感謝の気持ちで頂いてます。

ブログを見た方・相談者さんの反応

ご自分を救うために、勇気を出して行動して下さった方へ、本当にありがとうございます!
勇気と行動は絶対無駄じゃありません!
むしろ行動に起こすまでが凄く時間がかかったと思いますし、自分を鼓舞し続ける事も大変だったでしょう。本当に貴方のために行動を起こしてくれてありがとうございます。

何人かの方と相談メールのやりとりを通して、LINEや通話、実際にお会いしたりしております。これは私がブログを書かなかったら起こらなかった奇跡です。
(まさかお会いできるなんて思ってもみなかった)

相談者さんからの質問に答えられる範囲で何度も答えたり、
私の師匠(私の元カウンセラーさん)の所でカウンセリングを受けて貰ったり
師匠が月に1回、開催している集いにオンラインで参加して貰ったり
色々やっております。
(基本は、私の師匠(カウンセラー)の所へ行ってもらう形です)

その結果、かなり最初の頃と変わられた方が数人いらっしゃいます。

相手に自分の思いを伝えられなかった方がズバズバ物を言えるようになったり
職場の嫌な人が気にならなくなってきたり
物事の捉え方がガラッと変わり、新しい仕事へ就かれたり。

会社へ行くと体が辛くなるため、仕事へ行けなかった方には…

「自分を責めず、趣味があるならそれに没頭して、今は頼れる人に頼りまくりで良い。
頭の中が自責で辛くなったら「ありがとう」をひたすら言い続けて、頭をそっちに使って。
自分を苦しめる人や物事からは距離を置いてシャットアウト」

そんな感じのアドバイスした結果、その方は趣味からお金が発生して、少しまとまったお金が入ってきたそうです。

数か月くらいで、物事の見え方・捉え方が変わってきた方が多いなと感じてます。

最後に、今回のお話に少しでも興味を持たれた方がいらっしゃいましたら
↓私の心の師匠(カウンセラー)の公式サイトや動画を覗いてみてください。

公式サイト:メンタルクリーニング陽だまり
Youtube:メンタルクリーニング陽だまり動画

こちらもどうぞ
関連記事一覧
湖畔のカフェでくつろぐ猫さん
人生・メンタル改善のために実践した事【まとめ】 ブログを見て下さった方・相談者さんの反応も紹介 こんにちは、ひだまりです。 1日1回は外の景色を見る心の余裕を… ...
カウンセリング後の私 人生のどん底から
どうも、ひだまりです! 今回は、前回の記事「カウンセラーの選び方 人生のどん底から2」の続き 「カウンセリング後の私 人生のどん底から3」です。 ↓前回の記事を ...
もう一人の自分 潜在意識
もう一人の自分(潜在意識)と出会う どうも、ひだまりです。 今回はメンタル、潜在意識のお話。 目 次 自分の中にはもう一人の自分がいます 心の相談所 陽だまりと ...

ご依頼はこちら

コミック風 ブログイラスト01
デザイン・イラストの制作承ります。気軽~にご相談下さい。
「よく分からないんだけど、こういうのがしたいんだ。できるだろうか?」という感じでも構いません。
価格の交渉も可能です。

詳細はこちら